エレアース EMI 768n

◆製品概要
今日の我々はパソコン、携帯電話、テレビなど様々な電磁波を発する機器に取り囲まれており、それらの発する電磁波は人体に何らかの影響をおよぼすのではないかと言われております。また産業機器や通信機器、その周辺の精密測定機器においても誤作動や情報漏洩の問題が取り上げられます。
このような環境下、「エレアースEMIシリーズ」は電磁波シールドの分野で広くご利用いただいております。
◆特長
  • 長期にわたり良好な導電性を有する
  • 密着性、衝撃性などの物理特性に優れる
◆組成
ポリエステル系樹脂、有機溶剤、ニッケル系導電材、添加剤
◆用途
各種金属への電磁波シールド用塗料
◆使用方法
  1. 攪拌
    主剤は導電材等が沈殿している場合がありますのでご使用前に、十分攪拌して下さい。
  2. 混合
    塗料配合比は 主剤:シンナー=10:2〜4です。
    計量は重量比にて行って下さい。
    希釈シンナーはThinner 2500 Sをご使用下さい。
  3. 乾燥
    ・標準セッティングタイム…10〜15分(20℃)
    ・標準焼付温度×時間…150℃×30分(被塗物温度)
  4. 膜厚
    標準膜厚25±5μm
◆品質性能
試験項目 試験条件 結果
付着性試験 クロスカットテープ剥離試験 SPCC-SD鋼板
100/100
クロスカットテープ剥離試験 ボンデ処理鋼板
100/100
クロスカットテープ剥離試験 リン酸亜鉛処理板
100/100
クロスカットテープ剥離試験 アルミA1050P板
100/100
クロスカットテープ剥離試験 SUS304-2B板
100/100
クロスカットテープ剥離試験 SUS316-2B板
100/100
描画試験 描画試験機 1cmφ 1kg荷重
耐衝撃試験 デュポン式衝撃試験機使用 500g 40cm
導電試験 マルチメーター使用 表面抵抗値
10Ω≧
耐溶剤性試験 ラッカーシンナーラビング 500g荷重 下地露出までの往復回数
50回≦
耐アルコール性試験 IPAラビング 500g荷重 下地露出までの往復回数
50回≦
塩水噴霧試験 塩水噴霧試験機
5%NaCl水溶液(雰囲気温度35℃、湿度95%、24時間)
カット部錆幅
1mm≧
※付着性以外の試験はリン酸処理鋼版を使用
※試験結果は当社においての評価であり品質性能を保証するものではないことをご了承ください。
◆容量
・エレアース EMI 768n
 6kg
・Thinner 2500 S
 16ℓ  3.8ℓ
※最低受注数量 120kg以上(6kg×20缶以上)
◆カタログのダウンロードはこちら
◆製品安全データシート(MSDS)のダウンロードはこちら
ウィンドウを閉じる