電磁波シールド塗料
用途別塗料のご案内
  • 電磁波シールド塗料
  • 導電性塗料
  • 環境対応型塗料(プラスチック・金属向け)
  • プライマー(下地塗料)
  • 模様塗料
  • 上塗塗料(プラスチック・金属向け)
表示推奨ブラウザ/OS ・WindowsXP,Vista,2000 ・MicrosoftInternetExplorer8.0 ・文字サイズ(中)

優れた導電性と高いシールド力を維持した電磁波シールド塗料

今日の我々はパソコン、携帯電話、テレビなど様々な電磁波を発する機器に取り囲まれており、それらの発する電磁波は人体に何らかの影響をおよぼすのではないかと言われております。
また産業機器や通信機器、その周辺の精密測定機器においても誤作動や情報漏洩の問題が取り上げられます。
このような環境下、「エレアースEMIシリーズ」は電磁波シールドの分野で広くご利用いただいております。

各種メディアで紹介されました

話題の企業を徹底取材する"ビジネスLAB”
毎週日曜日、日本BS放送でオンエアされているテレビ番組"Leader & Innovation 賢者の選択”のなかで展開されるミニコーナー。
時代の"旬”にフォーカスし、話題の商品やユニークなサービス、また第一戦で活躍する社員を通じて有力企業を紹介しています。

2011年9月18日放送の回で、江戸川合成が取り上げられました。是非ご覧下さい。

用途

  • ◆ノートパソコン
  • ◆携帯電話
  • ◆自動車ECUユニットケース

  • ◆精密機器
  • ◆測定機器
  • ◆その他電磁波や電子ノイズを発生する樹脂製筐体

  • ◆デジタル一眼レフカメラ
  • ◆パチンコ機器

塗装物、塗装条件、必要な塗膜性能などをお伺いし、最適な電磁波シールド塗料をご提案いたします。案件によっては、新たな配合設計、試作、検証により特注品の開発を行い、お客様のニーズにお応えして参ります。

特長

低コスト

導電メカニズムの継続的な研究により、最適な導電材の選定や導電性を引き出す製造工程と配合を確立し、コスト削減に成功しました。(当社比)限られた費用の中での電磁波対策を可能にしています。

良好な貯蔵安定性

電磁波シールド塗料は一般的に、導電材沈降による固形化がおこりやすいため対策を施しています。導電材が沈殿した場合でも、使用前の攪拌により塗料性状を復元することができます。
※ただし使用期限は3カ月以内

江戸川合成の電磁波シールド塗料

エレアース EMI 51ac

ABSなどの樹脂用。極めて優れた導電性、シールド特性を持つ銀銅ハイブリッド系電磁波シールド塗料。 銅系で懸念されるような酸化が非常に少なく、薄膜でも高い導電性を発揮する。アクリル樹脂系の1液常温乾燥タイプ。(強制乾燥も可)

詳しくはこちら

エレアース EMI 104n

ABSなどの樹脂用として最も汎用性の高い電磁波シールド塗料。優れた導電性、シールド特性を持つニッケル系電磁波シールド塗料。アクリル樹脂系の1液常温乾燥タイプ。

詳しくはこちら

エレア―ス EMI 768n

金属に対する密着性、防錆性に優れ、高い導電性を持つニッケル系ノイズ対策塗料。ポリエステル樹脂の1液焼付乾燥タイプ。

詳しくはこちら
ページのトップへ戻る
特殊塗料の開発は、塗料メーカーの江戸川合成にお任せください!
お問い合わせ
TEL 0493-26-0781
FAX 0493-26-0786
受付時間 : 8:30〜17:30 (土・日・祝休業)
営業時間外は問い合わせフォームをご利用ください。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。
メールでのお問い合わせはこちら