会社概要 Corporate Profile

江戸川合成は、80年以上の長きにわたり優れた製品とサービスを提供し続けている
関東でも有数の老舗塗料メーカーです。

会社名 江戸川合成株式会社
代表者名
(肩書)
代表取締役 篠原 幸治
本社所在地 〒355-0071 埼玉県東松山市新郷84番2
電話番号 0493-26-0781
FAX番号 0493-26-0786
営業日 月~金(土日祝休み)
営業時間 8:30~17:30
資本金 10,500,000円
事業内容 特殊塗料・溶剤の生産・開発
所属加入団体 日本塗料工業会
関東塗料工業組合
東松山工業団地事業協同組合
主要取引先 アイダエンジニアリング、アドバンテスト、アマノ、アルバック、アマダ、アマダエンジニアリング、アマダオートメーションシステムズ、アンリツ、池貝、石川ガスケット、市川製作所、エンシュウ、岡本工作機械製作所、OKIメタルテック、オムロン、キヤノン、キヤノントッキ、グローブライド(旧ダイワ精工)、コニカミノルタ、小森マシナリー、三起精工、ソニー、TJMデザイン、大同特殊鋼、太陽工機、ダイフク、タムラ製作所、多摩川精機、津田駒工業、デュプロ、東京エレクトロンテクノロジー  ソリューションズ、東京エレクトロン宮城、東京機械、東京精密、トーヨーリトレッド、トルンプ、ニコン、日本電産サーボ、長野日本無線、白山機工、浜井産業、パナソニック、バルミューダ、日立ヘルスケア・マニュファクチュアリング、平田機工、富士フィルム、不二越、牧野フライス製作所、三菱重工、ミネベア、ミヤコシ、村田機械、安川電機、横河エレクトロニクス・マニュファクチャリング、吉野工業所

沿革

1935年

篠原忠雄、個人経営にて東京渋谷区で塗料・ 工業薬品の販売を開始。

1941年

合名会社篠原塗料製品所を東京都台東区浅草橋に設立。工場を江戸川区東小松川に建設、塗料の製造を開始。

1947年

東京都板橋区に工業用地3000㎡を取得し工場を建設。

1950年

江戸川化学工業合名会社を設立。

1956年

日本工業規格(JIS) 表示許可工場の指定をうける。

1961年

法人組織に改組。社名を江戸川合成株式会社とする。

1962年

東京都中央区日本橋に本社ビルを建設。

1965年

板橋工場隣接地1500㎡を取得し新社屋を建設。

1981年

下地塗料『エドボーセイ』を開発・販売。

1987年

帯電防止塗料『エレアース』を開発・販売。

1990年

上塗塗料『ハイポリン』を開発・販売。

1992年

「コンピュータ・カラーマッチングシステム」を導入。

1994年

下地塗料『エポリート プラサフ』を開発・販売。

1996年

次世代「コンピュータ・カラーマッチングシステム」を導入。東松山市新社屋および工場を建設。生産キャパシティーを2.5倍に拡大。

2005年

下地塗料『NEWエドボー』を開発・販売。

2007年

第2次基幹システムを導入。

2008年

電磁波シールド塗料『EMI 104n』を開発・販売。

2009年

ISO9001およびISO14001認証を取得し運用を開始。

2010年

特殊アクリル樹脂塗料『NEXUS』を開発・販売。

2011年

電磁波シールド塗料『EMI 51ac』を発売。

2013年

タイ国に完全独資による現地法人 EDOGAWA GOSEI(THAILAND)CO.,LTD. を設立。

2014年

本社敷地内に新社屋・第二倉庫を建設。

2016年

株式会社ポリコンを子会社化。

2017年

透明性帯電防止塗料「エレアースクリヤーEAC」を開発・販売。

開発のご依頼・ご質問・ご注文
TOP