社会貢献活動 CSR Activities

江戸川合成は企業市民として、持続可能な社会の構築に大きく寄与できるよう努めています。

江戸川合成の企業理念・経営方針・品質・環境方針は、いずれも社会に貢献することで企業価値を向上させることが軸となっています。本業そのものがCSR(企業の社会的責任)の取り組みに沿った活動であることは、従業員の柔軟な発想や働く意欲の増加につながり、事業の発展のみならずサスティナブルな社会の構築に貢献すると考え、様々な活動に取り組んでいます。

ADI(国際アシスタントドッグ協会)国際認定団体 厚生労働大臣指定法人 社会福祉法人 日本聴導犬協会の活動支援

「一人ひとりのユーザーに寄り添い、聴く」ことで聴覚障害や肢体障害がある方々の日常生活を助けることが聴導犬・介助犬の役割です。
江戸川合成のスローガンは「ニーズに応える創造力。」です。お客様のニーズにお応えするには、まずはお客様の声に耳を傾け、ご要望を「聴く」ことからはじまります。
当社は「聴くことでお応えしていく」という意味で共通する、聴導犬および介助犬の育成・普及・啓発活動を支援しています。


社会福祉法人 日本聴導犬協会
http://www.hearingdog.or.jp/

当社ご訪問時の光景

Ban Rom Saiの活動支援

Ban Rom Sai(バーンロムサイ)は、2001年8月タイ王国より認可を受けた福祉財団法人です。 HIVに母子感染した孤児たちの生活施設として1999年12月、タイ北部のチェンマイ郊外に設立されました。
江戸川合成グループは、地域社会に貢献することで企業価値を向上させたいと考えています。EGTが企業活動を行うタイ王国においても企業の社会的責任を果たすべく、バーンロムサイの活動を通じて子供たちの教育と生活を支援しています。


Ban Rom Sai(バーンロムサイ)
https://www.banromsai.jp/

開発のご依頼・ご質問・ご注文
TOP